「うるう」

年の瀬のまったりした時間に、この間ブルーレイで買った賢太郎さんの「うるう」を見ました。

ちなみに今回のうるうの公演は観られなかったです。平日しかも豊橋…!無理。

 

小林賢太郎演劇作品『うるう』Blu-ray

小林賢太郎演劇作品『うるう』Blu-ray

  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray
 

 8年前、4年前と少しずつ演出は変わっています。

贅沢をいえば初演版を観たい…!これはおそらく、最初に観た衝撃をいつまでもちゅうちゅうと思い出のように吸って味わっている私の単なる感傷からくる感情。

それでも、こうやって円盤にして販売してくれてありがとうございます。

大好きです。

もう舞台の賢太郎さんを観ることができないのは寂しい。

秋になって突然わきあがった感情


f:id:asagi_00a4ac:20201012081043j:image

今日のiPodはいつぞやのGDHMのツアーのセトリ。

コロナだったり、家庭の事情で(簡単に言うと夫の単身赴任が終わって帰ってきたんだけど)なかなか遠征できなくなったりで、ぐっとライブに行けなくなって、まあこれはこれで仕方ないかと思っていたのだけど、やはり寂しい。

足が疲れても寝不足になってもいいから、配信でないライブに行きたい。

8月のわくわく

8月8日、関ジャニ∞の日。

仕事を1時間早退して、配信ライブに備えました。

今回、おおくらくんが体調不良で欠席というなんとも残念だったのですが、

4人でできる最大限を見せてもらった気がします。

唯一レンジャーの色味の少なさよ…(寒色系多い)ちょっとだけ、うううう…となってしまいました。

早くライブ見たいな、気兼ねなくライブに行ける日々が早く来ますように。

もう全然外食もしていないし、県外にも一切行っていない。なんなら市外にも行っていない。

いつになるのかなー。奈良に行きたい。

星野源『Gen Hoshino's 10th Aniversary Concert "Gratitude"』


f:id:asagi_00a4ac:20200713070124j:image

「おのおのー!」

世界のおのおのたちが楽しんだ2時間。

歌詞がでていたことで、今まで耳でとらえていたことを、目でも確認できて改めて源ちゃんの作る世界をじっくりと味わうことができました。

10年、あっという間のような長かったような。進む道は分かれているけど、根底は変わらないし、根っこは繋がっている気がする。

配信だと、細かい表情や手元とかじっくり見られるのが嬉しい。

アーカイブもあるので、翌日の朝こうやって聴きながら振り返れるのも嬉しい。

そして今度は同じ場所で、同じ空気を吸いながら楽しみたい。

源ちゃんのこれからの10年も楽しみ。

10周年おめでとうございました。

 

10年後の星野源

お久しぶり!はてな

この場所が残っていて本当に嬉しい。

放置にもほどがあるけど。

去年のハシケントリオ以来、なにも書いていなかったけどコロナウイルスでこんな世の中になるとは思ってもいなかったあの頃でした。

そして配信がこんなにたくさん増える世界になるとは。

今日は源ちゃんのライブの配信があるので待機中。

10年前、大阪の心斎橋のクアトロから10年。

まさかドームで観る人になるとは思ってもいなかったよ。

しかし、源ちゃんがいなかったら今の私はずいぶん違っていたと思います。

ありがとう。そして楽しみ!